キネシオロギー

キネシオロジーはセラピーとしてだけではなく診断にも用いられ、たいていの場合アレルゲンとして知られる物質を肌や呼吸器などに直接触れることがない様容器に入れたものを用い、アレルギー反応の有無を調べることができます。全ての物質には個々の波動があり、人間の体はこれが自分にポジティヴに働くかネガティヴに働くかを無意識の内に感じ取ることができます。セラピストはこのキネシオロジー独特の反応を様々な筋力テストで測ります。例えばある物質にアレルギー反応がある場合、試験される筋肉は大変に弱く反応します。